全力飯「かつや」

お出かけ

とんかつ専⾨店「かつや」

とんかつ専⾨店「かつや」は1998年8⽉、神奈川県相模原市に1号店を開店いたしました。
創業からのこだわりとして、「とんかつ」に使⽤している北⽶(カナダ・アメリカ)産の豚⾁は、ジューシー感を保つため、加⼯⼯場から約2週間熟成されたチルド状態で納品され、店舗で1枚ずつ丁寧に⾐付けしております。
定番メニューの「カツ丼(梅)80gロース」は490円(税込539円)。定⾷メニューで⼈気の、サクサクな⾐とやわらかなお⾁を味わえる「ロースカツ定⾷ 120gロース」は690円(税込759円)と、お⼿頃価格で「とんかつ」をお楽しみいただけます。
なお、「かつや」では、店内でのお⾷事だけでなくお持ち帰りのお弁当やとん汁、おかずのみでもご利⽤いただけます。
ご⾃宅でゆっくりとお⾷事されたい時や、今⽇のおかずにもう⼀品!という時にはぜひ、お気軽にレジにてご注⽂ください。お電話でご予約いただきますと、ご来店時の待ち時間を短縮しお持ち帰りいただくことができます。
これからも、とんかつ専⾨店「かつや」は、お客様に満⾜いただける商品やサービスの提供に努めてまいります。

「まじめに、手仕込み。」

様々な冷凍食品が開発され、その技術が日々進化する中でも、かつやは冷凍された豚肉ではなくチルド(冷蔵)の豚肉を使用し、店舗で1枚1枚丁寧にとんかつを仕込んでいます。

【3つのかつやのとんかつのこだわり】
 ①チルド(冷蔵)の豚肉
 ②パン粉
 ③手仕込み

とんかつで使用している豚肉はチルド(冷蔵)で定温管理された船便で、約2週間かけ北米から日本へ運ばれます。その期間に豚肉は旨みがたっぷりと増し、しっとりとやわらかな肉質に熟成されます。
パン粉はサクサクの食感を生み出すために剣立ち(焼きあがった時に衣が立つこと)を重視し、原材料の配合や粒子の大きさにこだわり、かつや専用のパンを焼き上げ、オリジナルのパン粉に仕立てています。
店舗では熟成した豚肉に1枚1枚手で丁寧にパン粉を付け、とんかつを仕込んでいます。
今回、そんな「まじめに、手仕込み。」をテーマにしたテレビCMを2021年11月27日(土)より放送を開始いたします。

CM:タイトル 企業「まじめに」篇

かつやのテイクアウトはネット予約が便利!

ネット予約実施店舗では、テイクアウトの事前予約&決済をご利⽤いただけます。
ネット予約サイト https://bit.ly/3DL7ZZy
※ネット予約では、割引券・株主優待券・地域振興券等はご利⽤できません。
※テイクアウトの事前予約は事前決済が必須です。

父

うちの近所の「かつや」は常に混んでおりますので、

テイクアウトの時は、時間指定で予約です。

その時間に行くと既に出来上がっておりますので、かなりスムーズで

ストレスがありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました